ティモティア保水バリアクリームがAmazonに登場する日

通販で人気の保湿クリーム、ティモティア保水バリアクリーム

ですが、ティモティア保水バリアクリームがAmazonで販売されていないのはお伝えした通りです。

人気で品薄になる商品は公式サイトだけで販売すれば十分で、Amazonのようなショッピングモールに手数料を支払ってまで販売する必要がないのかもしれませんね。

 

そんな人気のスキンケア用品であるティモティア保水バリアクリームですが、もしかしたら今後Amazonで販売されることがあるかもしれません。

そのような場合に注意しておくべきことをご紹介します。

Amazonでは誰でも商品を販売できる

もしいつかAmazonでティモティア商品を目にすることがあったとしても、決してすぐに飛びついてはいけません。

なぜならAmazonに出品することは簡単なので、もしかしたらその商品は販売元が異なる別会社かもしれないからです。

転売されるスキンケア用品のリスク

販売元から直接購入する公式サイトは安心ですが、Amazonなどで売られている商品が別会社による販売の場合はリスクがあります。

例えば、公式サイトよりも高い価格で売られているケース

販売元から仕入れたティモティア商品をAmazonで販売して利益をあげるためには、本来の価格より高く設定しなければいけませんので、私達購入者にとっては割高になっている可能性があるんですね。

 

他にも価格は安いけど、実は古くなった在庫品を処分しているケース

大量のティモティア商品を抱えてしまって古くなってしまったから、価格を安くして在庫処分している可能性も否定できません。

直接肌に塗るスキンケア用品が古いものだったら絶対に嫌ですよね。

正規の販売元ならそのようなことは無いのでしょうけど、Amazonで別の会社が販売しているのを見落としてしまう可能性はありますので、必ずチェックした方が良いですね

 

また、これはさすがに可能性が低い話ですが・・・ティモティア商品の偽物が売られるケースも想定しておきましょう。

パッケージだけ似せていて、中身が別物の安物クリームだったら最悪ですから。

最近は中国系のステマ商品が増殖中

Amazonには近年、中国系企業の低品質商品が大量に売られているようです。

そして恐らく組織ぐるみで不正なレビューをしているのか、少しおかしな日本語の高評価レビューで溢れかえっているんです。

これはよ~く見ないと気づかないように上手くやられているので要注意ですね。

 

ティモティア保水バリアクリームがAmazonで売られるようになった時に限らず、この手のステマによる販促プロモーションを行う中国系企業が増えていることは頭の片隅に入れておいて損はありません。

レビューはお金で買えますから、気をつけたいですね。