ティモティア保水バリアクリームは大人アトピーに有効か?

アトピーの人にとって悩みのタネとなるのがスキンケア用品。

私も長年のアトピー生活の中で、自分に合うスキンケア用品を探してアレコレ買ってはがっかりされてきたものです。

では、ティモティア保水バリアクリームは大人アトピーの人にとって有効なのでしょうか?

子供のアトピーと大人のアトピーは別物

アトピーを一括りにして考えていまう人は多いもの。

でも子供がアトピーになる原因と大人のそれとは状況が違うんです

子供のアトピーが自然と治る理由

子供の頃にアトピーだったけど、気付いたら治っていて大人になってからはアトピーだったことも忘れていた、なんて人も少なくありません。

これは肌のバリア機能が弱い子供が成長するに連れて丈夫になり、肌が強くなるとアトピーの症状が治っていくからなんです。

肌の内部と表面の状態が悪く、バランスが崩れた所にアトピーが発症しやすいですからね。

 

また、子供がアトピーで苦しんでいると親が気をつけて食べ物や生活習慣を正す環境も大きな理由です。

体に悪い生活習慣を強制的に正していくからアトピーが自然と治っていくんですね。

大人のアトピーは厄介

一方で、大人になって体も成長したはずなのにアトピーを発症してしまうと、子供のようには治りません。

肌のバリア機能が大人になっても弱い人が、その後の成長で自然と肌が強化される可能性はほとんどないからですね。

体が成長した状態で弱い肌は自然に強くなることはあまり期待できません。

 

また、大人になって自立していると、普段の生活を見直すのは自分自身にかかっています。

もしかしたら誰かに注意してもらえる環境はあるかもしれませんが、それでも親からしつけをされる子供のように従うことは難しいと思います。

自発的に生活の何が悪いかを考え、改善するのは意外と簡単ではありません

 

このような成長過程の違いと環境面の違いから、子供と大人のアトピーでは原因が違ってくるのです。

大人のアトピーは保湿で守って生活改善で治す

アトピーを治すには仮に一時的にステロイドに頼って症状を抑えるにしても、やはり生活改善によって根本的な原因を取り除きながら、肌を守る工夫が必要になります。

肌を守るのはやはり保湿が大事で、その点でティモティア保水バリアクリームの優れた保湿機能は大人のアトピーに有効な対策だと思います。

 

ティモティア保水バリアクリームで保湿しながら、バリア機能によって外から受ける刺激を緩和することはアトピー悪化を防いでくれますよね。

そうして症状をこれ以上悪くしない工夫をしながら、生活の中でアトピーを悪化させている要因を一つずつ取り除いてくのです。

そうすれば大人アトピーも必ず良い方向へと向かっていくのではないでしょうか。