アトピーの人こそティモティア保水バリアクリームを試して欲しい!

アトピーの私は、病院でのステロイド治療が嫌になってから迷走しました。

ステロイドは副作用が強いし、他に治療する薬はもらえないし。

ステロイドが入っていないから!といって処方されたプロトピックはもっと毒性が強い恐ろしい薬だったし。

 

唯一、保湿だけは避けられないからヒルドイドを貰っていた時期がありましたけど、あれも好みや相性が分かれると思いますね。

ヒルドイドのクリームとローション

ヒルドイドにもいくつか種類があって、私はクリームタイプをよく使っていました。

塗っていた身体の部位が一部だけだったのでクリームで良かったんですけど、アトピーが酷くなった時期に全身に塗らないといけなくなって、クリームだと塗るのも大変ですぐになくなってしまうからローションタイプを使った時期がありました。

でも、ローションタイプのヒルドイドは薄めているだけあって、保湿効果が続かないんですよね

 

かといってクリームタイプはあまり伸びが良くなくて、広い範囲に塗るのは大変。

あとなんとも言えない独特の臭いがするのも個人的には✕。

 

そんなこともあって私は自分に合った保湿クリームを探すのに相当苦労していたと思います。

ティモティア保水バリアクリームにもっと早く出会っていればなぁ。

ティモティア保水バリアクリームの保湿力と使用感に驚いた

ティモティア保水バリアクリームを使った時に驚いたのが、塗ってもベタつかないところ。

肌に吸い込まれていったのが分かるぐらいに、塗ったところがサラッとしているんですよ。

だからヒルドイドのような嫌なベタつきはありません。

そして独特の臭いもありません。

長く続く保湿効果

ただ、それだけベタつきがない反面、保湿が続かないかも?と不安になりました。

それで夜に塗ってみて朝確認したところ全く問題なし。

1日中しっかり保湿効果が続いているんですから驚きです。

敏感肌の私でも問題無し

私の肌は敏感で、刺激に弱い状態なんです。

だからちょっと合わない保湿クリームを使ってしまうと、ヒリヒリしたり赤く腫れてくるんですよね。

 

でもそこはティモティア保水バリアクリーム。

刺激を与える成分をほとんど使っていないので、ほとんどの人は刺激を受けないんじゃないでしょうか。

防腐剤すら入っていませんからね。

 

普通はなんだかんだで防腐剤が入っている保湿クリームがほとんどですし、クリームのベースになるワセリンも安物が使われがち。

それがティモティア保水バリアクリームだとワセリンの中でも最高品質のサンホワイトを使っているからなのか、使用感が気持ちいい!

 

誰にでも合う保湿クリームなんて無いとは思いますけど、ティモティア保水バリアクリームはアトピーの人にこそ試して欲しいなと思います。